OLYMPUS OLYMPUS

OLYMPUS OLYMPUS

製品特長

OM Capture

リモートコントロール

カメラの操作と同様にパソコンからカメラを快適にコントロールできます。

多彩なパラメータ変更

カメラで好評のスーパーコンパネをイメージした画面から簡単にカメラの撮影設定を変更できます。また、ミラーレスの特徴を生かしてアプリケーションソフトとカメラのどちらからでもライブビューの切り替えなしで撮影や設定変更が可能です。さらに、弊社ワイヤレスRCフラッシュシステムにも対応しています。

様々な撮影シーンに対応

通常に撮影に加え、連写、バルブ、コンポジット、インターバル撮影を行うことができます。 更にフォーカスモードがS-AF+MF、MF時にマニュアルフォーカスによるピント合わせもサポートしています。
シャッターボタンは半押し状態と全押し状態を別々にコントロールできます。 また、カメラのAEL/AFLモードを反映しているため、使い慣れた設定でAE/AFを操作できます。
OM-1では、AF-ONボタンを追加。カメラと同様にAEとは別にAF動作タイミングを選べます。

自由度が高く使いやすいスーパーコンパネ

スーパーコンパネは、撮影に必要な項目だけを使用したい順番にレイアウト可能です。設定画面では、プレビューを見ながら直感的にカスタマイズを行います。

より充実したPCからのカメラ制御

  1. デジタルシフトにより、補正効果を確認しながら、より精度の高い撮影が可能
  2. ライブコンポジット・ライブバルブ・ライブタイム撮影では、露出中に露出過程をPCモニターで確認可能
  3. カメラに搭載されている全てのブラケット撮影に対応
  4. ハイレゾショット・静音ショットに対応
  5. シネマクオリティのOM-D MOVIEの撮影に対応
  6. OM-1では、USBケーブル経由の給電に対応しました

ライブビュー

パソコン上でカメラのライブビューをリアルタイムに表示します。

高速で高精細なライブビュー

ライブビューでは、カメラの水準器やAFターゲット枠、合焦状態、絞りプレビュー、LVブーストなどEVF同様の映像で撮影状態を確認することができます。また、任意の場所を拡大表示して、AF操作やピントの追い込みができます。更に、ライブビューのマルチモニターへの出力にも対応しています。

撮影しやすさを追求

ライブビュー上の任意の位置に配置できるグリッド表示やオーバーレイ画像の合成表示を行うことができ、撮影の位置合わせを容易にします。

撮影後のワークフローをアシスト

撮影後、自動的に画像をパソコンにダウンロードすることができます。

画像の取り込み

撮影した画像は、SDカードのみ/SDカード及びPC/PCのみから選択して記録することができます。
OM-1、E-M1X、E-M1 Mark IIIとの組み合わせでは、アクセスポイントを経由した無線接続によるPCへの画像転送が可能です。

画像管理ソフトとの連携・併用

OMデジタルソリューションズが提供する画像管理・編集ソフト OM Workspaceと連携することで、撮影した画像をすばやく閲覧、編集することができます。ダウンロードした画像を自動的に表示したり、マルチモニターに表示することもできます。

  • 写真はイメージです。
  • モニター画面は、はめ込み合成です。
  • 仕様は予告なく変更することがあります。